SUPER GEO

スーパージオ®工法とは

地震大国・日本。家づくりにおいて最も大切なのは、しっかり家を支える「地盤」といっても過言ではありません。「スーパージオ²工法」は、建物の重量と同等の土を取り除き、そこへスーパージオ²材を敷き詰めて地盤を軽くし、建物を支える力を保つ置換工法です。地盤を軽量化することで、地震等が起きたときにも建物を沈みにくくします(地盤の強度により取り除く量は変わります)。

また地震時に、SG内に間隙水を取入れ、水圧による噴砂を防ぎ、液状化時に安定化させる効果があります。

  • 住宅の重量分の土を取り除く
  • スーパージオ®材を敷き詰める
  • 家を建てる

スーパージオ®材の
特徴と型式

特徴

環境に配慮した再生プラスチック製で、軽量・コンパクトで低コストのスーパージオ®材。組み立ても特殊技術や機器を必要とせず簡単です。重量約5kgで、2階建て住宅が約10軒乗っても大丈夫です。強度・耐久性・作業性に優れているスーパージオ®材は、環境にも適応しています。素材に使われているオレフィン系プラスチックは、耐酸性・耐アルカリ性に優れているほか、微生物による劣化もなく、環境ホルモンなどの問題もありません。従来の改良工法と比較して大幅なCO²削減が可能です。また撤去も容易で撤去後のリサイクルが可能な、地球にも家計にもやさしい資材です。

資産価値を下げない

土地・建物の売却時の際、柱状改良や鋼管杭等の従来工法では、産業廃棄物の処理費用として、一般的に200万円から250万円ほどかかり、不動産価値を下げてしまうこともあります。杭を打たないスーパージオ工法の場合は、部材を取り除くだけなので再利用も可能です。

エコマーク

エコ・マーク商品
再生材料を使用100%プラスチック
09131023

スーパージオ®材の
標準仕様は3タイプ

実際に建物を建てる土地の地盤調査データを元に適切なスーパージオ材をご提案いたします。

  • SG70
  • SG300
  • SG520
  • スーパージオ®本体
    (SG-1)
    寸法(mm)
    W545×D545×H260
  • スーパージオ®エム
    (SG-M)
    寸法(mm)
    W540×D540×H35
  • スーパージオ®ダブリュー
    (SG-W)
    寸法(mm)
    W529×D505×H35
  • スーパージオ®ハーフ
    (SG-H)
    寸法(mm)
    W540×D225×H35

他の地盤補強では困難な
土地でも対応可能

  • 軟弱地盤・液状化対策

    地盤調査で地盤改良が必要と求められた全ての工法に対して
    ※液状化時の安定化対策として

  • 地震対策

    いつ起きるか分からない地震の為の免震対策として

  • 狭小地対策

    杭打機・地盤改良機などの大きな重機が入らない狭小地等に

  • 崖地・切盛土

    崖地・切盛土の異種造成地に

  • 定期借地

    返還時に埋没物のトラブルを避けたいなど、杭を打ちたくない土地に

  • 早期造成対策

    早期造成・盛土嵩上げ対策として

  • 史跡指定区域

    埋蔵文化財などで採掘制限がある土地に

  • 地中埋設物の障害

    建築廃材、基礎の残りや障害物、腐食土など不安定な土地等に

  • 水位の高い地域

    地下の水位の高い地域に

  • 外的要因対策

    大型車の振動や鉄道など路線で定期的に振動がある場合に

実験、実例で安全性を証明

地震に強いスーパージオ®工法。阪神・淡路大震災、新潟中越地震、東日本大震災と同様の地震波5種を発生させる日本初の大規模実験を実施した結果、のべ47回、震度6強の地震波を受けても損傷はありませんでした。半永久的に家屋、家財、家族を守れるのはスーパージオ®工法だからこそ。実験結果はもちろん、未曽有の大地震を起こした東日本大震災において、スーパージオ®工法を導入した船橋市の建物69棟は無傷でした。安全性を実例で証明し、その実績から今現在に至るまで導入数が増え続けています。

見積り依頼方法

スーパージオ®の見積をご希望の方は、下のリンクより「見積依頼書」をダウンロードし、
必要事項をご入力の上メールにてお送りください。

施工手順と配置例図

スーパージオ®工法は有資格検査員が独自のチェック項目に基づき施工過程を検査。
都度管理元へ報告し、現場では施工状況を確認いただけますので安心です。

  • STEP01

    根切りを行います。

  • STEP02

    土木シートを敷きます。

  • STEP03

    砕石を敷き転圧を行います。

  • STEP04

    再び土木シートを敷きます。

  • STEP05

    スーパージオ®材を設置します。

  • STEP06

    スーパージオ®材を土木シートで梱包します。

  • STEP07

    Rボード(3mm)を敷きます。

  • STEP08

    隙間を砕石で埋め戻し、設置完了

地盤保証システム

基礎下免震スーパージオ®工法は、大切な家族のことを考えた充実の補償があります。
地盤が原因で、家が傾いた、家が壊れた、不動沈下したなど、沈下修正工事や建物補修工事、沈下・傾きの原因調査費用等を補償します。

スーパージオ工法保証書

スーパージオ®施工物件に関する補償内容例

事故対応フロー

事故対応の流れイメージ

損害賠償金等
請求手続きについて
  • 事故発生においては、取扱業者にご連絡下さい。取扱業者より地対協に通知される方式ですが、万が一連絡が出来ない場合に限り、地対協にご連絡いただくことも可能です。正式な事故受付は電話のみでは不十分で、連絡有り次第、送付されます事故報告書に内容を記載し返送下さい。内容を記載された書面の受付により正式事故受付となります。
  • 正式受付により事故内容吟味の上、調査実施の可否をご連絡いたします。
  • 調査実施後において、すみやかに補償適用の可否をご報告いたします。
  • 補償の適用は、補償期限内に正式事故受付のなされた事故に限ります。