ONNETSU KANKYO Lab.

一般社団法人温熱環境研究所

『究極の快適空間』を目指して

私たち温熱環境研究所は、建物の基本性能を高め、建築的に創意工夫を施すことで、住まいの温熱環境を『究極の快適空間』にすることを目指しています。
そこには、お客様の大切な財産(家族を幸せにする家、安心・安全を守る家、健康を育む家)となる建物を、デザイン重視・価格重視とか高気密・高断熱性能住宅だからとか、国が定めた建築基準法どおりなどとご契約し、自分の寿命より家の寿命の方が先に尽きてしまうことの無い為に、一般社団法人温熱環境研究所は、既成概念にとらわれない発想と、逆理的な目線で研究・開発に取組み、お客様の為に老後を守る快適な住まいづくりを提案しています。

  • 温熱環境
    コンサルティング事業

    温熱環境に関するセミナー・研修、温熱環境の測定・解析、冷暖房負荷計算・日射熱取得率の計算・断熱性能(UA値)の計算、快適な居住空間を実現するためのコンサルティング・アドバイス

  • ZERO・ONE・HOUSE
    ブランド提供

    ゼロエネルギーハウスを標準化とし、地域オンリーワンのハウスを創造する工務店支援プロジェクトです。「ZERO・ONE・HOUSE」ブランドで国の基準を超える断熱性能、気密性能+快適性能で「温熱環境快適保証」を実現します。

  • 床下冷暖房+加湿と空気清浄する
    全館空調システムの開発

    床下を室内空間として考え、空気を熱媒体として床と居住空間全体を同時に冷暖房することが出来る全館空調された床下冷暖房(CCF STYLE DS)と空気をきれいにする床暖房(CCF STYLE NS)と加湿する床下暖房(CCF STYLE DSK)の全館空調システム開発。

  • HEATTECH構法
    『ヒートテック構法』の開発

    遮熱・断熱理論に基づいた『ヒートテック構法』の研究・開発及び、遮熱・断熱・耐震パネルと3層の空気層で構成される遮熱・断熱住宅専用高耐久耐力壁『トリプルエアウォール構造』の優れた建築技術開発。

  • 無効触媒機能を持つ塗材
    NON SICK(ノンシック)の開発

    シックハウス対策として、最新技術から生まれた塗材(風化造珊瑚礁と特殊粉体金属を主成分とした塗り壁『NON SICK』)を床下冷暖房システムと相互させることで空気清浄機能効果により全館快適な住居空間が保たれます。

  • ダクトレス熱交換換気システム
    (HEATTECH FAN 100)の開発

    冷暖房によるエネルギーロスは換気によるものが大きい。そのエネルギーロスを最小限にする蓄熱型熱交換換気扇による空気清浄装置を組み合わせた換気システムで、温熱環境改善と健康住宅増進に大きく貢献しています。

  • ホウ酸deあんしん保証
    付き施工

    ホウ酸による木材保存技術トシロアリ予防技術の開発と、ホウ酸の正しい知識を習得したホウ酸施工管理技士による現場管理により、20年の長期保証を付加することが可能にしました。

  • スーパージオ工法・
    免震保証システム提案

    住まいの地盤・地震対策として、あらゆる敷地環境に適応し、地震による減震効果がある地盤置換工法です。その中でも液状化地盤においては高い効果が発揮されている工法です。

  • 保証・認定事業の運営

    『温熱環境快適保証』・『ホウ酸deあんしん保証』事業の運営及び、『温熱環境管理技士』・『ホウ酸施工管理技士』の認定事業