CCFSTYLEとは

床下冷暖房システム『CCFSTYLE』は、床下をひとつの空間として考え、空気を熱媒体に変えて床と室内空間を同時に冷暖房する「床下暖房+全館空調システム」です。

次世代をになう高性能住宅のために考案、開発されたシステムで、全館空調や床暖房とエアコンを組み合わせた従来の空調設備より遥かに低価格で設置することができます。気になる床暖房の光熱費も大幅に抑える事のできる省エネを実現しています。

Features特徴

  • ■床暖房と全館空調が同時に可能なシステムです。
  • ■家全体で温度差のない空間が実現できます。
  • ■全ての無垢床材に対応可能です。
  • ■人が不快に感じる4要素を取り除くことができます。
  • ■高効率ヒートポンプで1フロアごとに制御可能ですので省エネにつながります。
  • ■CCF STYLE+エアコンが併用できるマルチシステムが可能です。
  • ■全てのメンテナンスが床の上で容易にできます。

CCF STYLEと4つの特徴

床下冷暖房システム『CCFSTYLE』は、床下を一つの空間として考え、空気を熱媒体に変えて床と室内空間を同時に冷暖房する「床下暖房+全館空調システム」です。

01

床暖房を超える床暖房 DS

従来のように、温水パネル・電気式ヒーターを床下に敷設することではなく、床下空間を空気チャンバとして利用し、安定した暖房能力を発揮した床下暖房システムです。

02

空気をきれいにする床暖房 NS

快適な温熱環境を創りながら触媒効果を発揮する塗り壁材『NON SICKノンシック』との組み合わせにより、シックハウスの原因となる化学物質(ホルムアデヒトなど)を分解し、消臭効果を併せて、空気を清浄化できる床下冷暖房システムです。

CCFSTYLE DS・NSのしくみ

03

加湿する床暖房 DSK

冬の暖房期に起こる超乾燥を解消させるために、1台の機器で床下暖房と加湿が給水作業の必要なしで、温湿環境を創りだす床下暖房システムです。

CCFSTYLE DSKのしくみ

04

全館空調システムのしくみ

すべてのCCFSTYLEに、ビルドエアコン・天井チャンバボックスを取組むことで、2階の全室の暖房・空調・加湿(DSK)を可能にします。

加湿する床暖房
DSKのおすすめ

熱源は、北海道としての省エネ効率と地域を考慮したガス・灯油・電気(ヒートポンプ)の3種類の中から選択することが出来る加湿機能付き温風床暖房システムです。
その上、1つのシステムで暖房・加湿・床暖房までが同時に機能し、加湿のために面倒な給水作業がありません。

機器の能力は、サーモンセンサー(室温感知器)とヒューミディスタット(湿度調整器)により暖房時の過乾燥を抑え、快適な温湿環境と健康的な暮らしを実現します。さらに、空気をきれいにする塗り壁材『NON SICK』との組み合わせを推奨いたします。

他の冷暖房システムと
据置型加湿器との比較

CCFSTYLE DSK
他の冷暖房システムとの比較
 CCFSTYLE DSKCCFSTYLE全館空調床暖房
冷房××
暖房
床暖房×
加湿×××
空気清浄×
 冷房以外は全て可能
CCFSTYLE DSK
据置型加湿器との比較
 CCFSTYLE DSK据置型加湿器
自動給水×
温湿度調節×
メンテナンス1回 / 年随時
最大加湿能力1600cc / h500cc / h
 湿度を感知して加湿
温度と湿度の快適ゾーン

加湿する床暖房DSK
導入フローチャート

見積から納品までの流れ
  • 01

    見積依頼

    • 見積依頼書
    • 平面図
    • 立面図
  • 02

    提案書の提出

    • CCF計画図
    • ZOH提案書
    • 見積書
    • 機器概要
    • 納入仕様書
  • 03

    ご注文

    • 注文書
  • 04

    承認図面の提出

    • チャンバボックス製作図
    • ダクト寸法図
  • 05

    制作承認・納入依頼書の提出

    • 納期確定通知
  • 06

    納品

CCFSTYLEの導入施工写真

CCFSTYLE DSK
CCFSTYLE DS